抗がん作用が期待出来るアガリクスはキノコの仲間である

年配夫婦

がん細胞の増殖を防ぐ成分

白い花

どんな性質があるか

最近では、免疫力をアップさせる成分としてアガリクスが注目されつつあります。それはキノコの一種であり、神のきのことまで言われる食品です。長寿村でも注目されていることから、健康長寿にもってこいの食材です。アガリクスを投与することにより、がん細胞の増殖が抑えられ、がん組織が小さくなり、がんが消失する場合もあるといいます。化学療法に頼るという手もあるのですが、この方法だとどうしても副作用が心配されます。食欲低下や脱毛、情緒不安定などが心配されますが、アガリクスを服用した場合はこれらが改善されます。安全性が問題視される場合もあるようですが、アガリクスに関しては過剰摂取をした場合でもとくに問題は見られず、比較的安全な食品だといえます。

摂取することによる効用

アガリクスの効能は、がん治療以外にも高脂血症や動脈硬化の予防に役立っています。また、生活習慣病の予防にもつながります。アガリクスを毎日摂取することにより、早くて10日程度で血糖値の改善が見られるようになります。骨粗しょう症にもオススメで、アガリクスにはカルシウムの吸収を助けるビタミンD2が豊富に含まれています。育毛にも良いとされており、18種類ものアミノ酸を配合しています。まさに万能の食材であるといえます。それでは、肝心の摂取方法についてですが、これは粉末やドリンク、乾燥タイプから、自分が良いと思った方法で摂取するのが良いです。最後に、アガリクスは自然成分であるがために、眠くなったりなどの副作用がないため、仕事に悪影響が出るだけではないので、安心して服用できる成分なのです。